ABOUT US

代表挨拶

「インテリア」と「医療」の架け橋に

インテリア提案は人の幸せを願い、より快適な暮らしを得ていただくために存在し、デザインには、時間価値を変える力があると考えてきました。
私は医療との出会いによって、これらの役割の本質は「人を健康に導くこと」にあると気づきました。
医療の知識を得ることは、「人」をもっと深く知ることに繋がります。
さらにインテリアと医療が融合することによって、デザインの力を多くの方の健康に役立てることが可能となります。

「生活環境」を上手に整え、健康をセルフプロデュースできる新しい文化の醸成・定着に向かって、一歩一歩着実な歩みを進めてまいります。

2019年吉日
一般社団法人 日本インテリア健康学協会
代表 尾田 恵

一般社団法人 日本インテリア健康学協会 尾田恵

尾田 恵

株式会社 菜インテリアスタイリング/一般社団法人 日本インテリア健康学協会 代表

インテリアデザイナー。大手不動産会社、インテリア事務所勤務を経て、2007年菜インテリアスタイリングを設立。住宅、福祉施設、TV番組など様々なインテリアコーディネート・デザイン、商品開発、情報発信などに携わる。幅広い活動で培った知識・スキルを活かし、インテリアと医療を融合したプロジェクトを基とする、身体と心の健康を目指したインテリア・メソッド「Active Care®」(アクティブ・ケア)を提唱。2018年「日本インテリア健康学協会(JIHSA)」を設立。医療機関との共同研究にも参画し、新たなインテリアの可能性に向け活動を進めている。

公益社団法人日本インテリアデザイナー協会(JID)正会員
照明学会会員 日本頭痛学会会員
http://sai-interior.co.jp/
http://jihsa.jp/

組織概要

名称

一般社団法人 日本インテリア健康学協会
Japan Interior Health Sciences Association(JIHSA)

設立

2018年2月

所在地

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-37-9-202

MAIL

info@jihsa.jp

理事

代表  尾田 恵
(株式会社菜インテリアスタイリング 代表取締役/インテリアデザイナー)
他2名

主な活動

  1. 「インテリア×医療」に関する情報の収集と発信、ネットワークの構築
  2. 医療分野との連携による、医療知識の集積、研究、学会発表など
  3. 「アクティブ・ケア」の体系化と普及
  4. 「アクティブ・ケア」の研修・教育・認定
  5. 「アクティブ・ケア」の実践コンサルティング及びプロジェクト推進

「Active Care」の普及・促進にご賛同頂いている企業・団体

PARTNER

詳しくはこちら